・父親もやはり一人になって考え事や勉強に集中したいでは個室を求める理由は何でしょうか。ここでもやはりコ人で考え事をしたい」「読書・仕事・勉強に集中したい」など、他者から干渉されることなく行為に集中するために一人になれる場所として求めていることがわかります。その他「自分の物の置場所を確保」なども多い理由です。.個室保有は父親の生活を豊かにする.こうした個室をもつことが父親の生活に何らかの影響を及ぼすのでしょうか。この点についての調査は上記の中島らのものがある程度ですので、それを紹介します。それによると、個室保有の父親と非保有の父親で差があるのは次の諸点です。①個室保有者は平均在宅時間が四五分ほど長い。②個室保有者は自宅で仕事や趣味をすることが多い。③逆に、非保有者は自宅でのテレビ視聴時間が長い。このように、専用個室をもつことで生活がある意味で豊かになることが窺えます。以上みたように、父親の個室に関する資料はまだまだ不十分です。その意味ではここで述べたことの一般性は限界があるといえるかもしれません。しかも今後、女性の就労機会の増大、父親の家事・育児への参加などにより、家庭の中での父親の役割は大きく変化してゆくと思われます。業者が所有している資格よりも重要なのは実績でしょう。←こちらから業者選定への情報収集を始めましょう。したがって母親の場合と同様、今後より多くの研究所見の蓄積がまたれる分野であり、また、そうすべき分野だともいえるでしょう。

DY027_L