成田によると,リンケージとは狭義には「都心部のビル建設と低
所得者用の住宅建設を“結び”つけて低所得者用の住宅建設を図ろうとするも
の」(佐々木;1988.p、171)であり,広義には「市が新しい商業的開発を許可
する代償として,開発業者に新しい手がとどく住宅,雇用機会,保育施設,交
通システム等への寄与を求める様々なプログラム」(AndrewandMerrian;
1988,p.200)を意味する。

成田は,当初は住宅リンケージが追求され,のち
に雇用促進,マイノリティヘの援助などへ拡張されたが,矢作・大野(1990)
は,住宅リンケージを都心居住を推進するために,業務ピル開発に住宅整備を
義務づけるものとし,低所得者に手がとどく住宅に限定しない広い解釈を示し
ている。

箪笥などは危ないとされておりますが、上手に固定すれば逆に家の強度が増し、重要な役割を果たします。←その他役立つ情報はこちらから。

5.都市内部地域における高齢化と住宅問題に関する研究
とくに先進工業国の大都市内部における居住者特性の特徴として,セグリ
ゲーションの問題とともに深刻化し,社会問題化しつつあるのが高齢化の問題
である。インナーシティ地域における高齢化に関して,高齢化の顕著な地域を
抽出することにより,都市域の中での事象の空間的パターンを明らかにする研
究,インナーシティにおける高齢化の要因やメカニズムに関する研究,イン
ナーシティの高齢者の生活状態や生活空間と福祉とを関係づけた研究
(LawtonandCohen;1974)などがある。インナーシティに限らず高齢者の
空間的分布に地域的偏りが大きいことはロー・ワーンズ(LawandWarnes;
1976)やワーンズ・ロ-(1984)などにより指摘されており,ワーンズ
(Warnes;1981)は高齢者に関する地理学固有のアプローチとして,高齢人
口の分布,高齢者の住居移動,高齢者の居住環境問題,高齢者に対する福祉
サービスの問題,高齢者の生活行動をあげている。

EA019_L